2019年10月20日

映画「ジョーカー(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画『ライオン・キング(2D・日本語字幕版と日本語吹替版)』公式)を先日、劇場鑑賞。

因みに、1994年に公開されたディズニーによる長編アニメーション映画『ライオン・キング』は劇場鑑賞済みであり、ブルーレイ版も所有しており、今作が初見ではない。

採点は、「日本語字幕版」が、★★★★☆☆(最高5つ星で、4つにギリギリ引っ掛かった感じ)で、100点満点なら 50点
「日本語吹替版」は、★★★☆☆(最高5つ星で、3つ)で、100点満点なら 50点にします。

"究極のテロリスト" ジョーカーの切なくも衝撃的な誕生秘話…



★記事の続き(詳細)は、下記の本家blogをご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13365/

posted by みっきー at 17:23| Comment(0) | 映画鑑賞(劇場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする