2012年05月16日

37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜 (第6話・5/15) 感想

4/10からフジテレビで始まったドラマ『37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜』公式)の第6話『僕が医者になった本当の理由』の感想。なお、原作の川渕圭一氏の小説『研修医純情物語シリーズ』は未読。

今週は、主人公が中心で良かった…


★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3600/

★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-3250.html

posted by みっきー at 02:16| Comment(0) | TrackBack(2) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜 第6話
Excerpt: 第6話「僕が医者になった本当の理由」2012年5月15日 瑞希(水川あさみ)と谷口(桐山漣)が外出先で急患に出くわす。応急処置を行う瑞希の傍らで何もできない谷口の様子がたまたま撮影され、ネットに公開..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2012-05-16 17:04

37歳で医者になった僕 研修医純情物語第6話(5.15)
Excerpt: 明らかになった紺野@草g剛の過去と医者になった理由、 前職の会社で言われるがまま、下請け会社の契約を打ち切った結果、 その会社の社長が自殺、 その後、葛城すず@ミムラが事故に遭ったのを機会に医者を志し..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2012-05-17 23:01