2012年05月21日

家族のうた (第6話・5/20) 感想

4/15からフジテレビで始まったドラマ『家族のうた』公式)の第6話『今夜、娘のために走ります!』の感想。

せめて今回位に“クズだけど憎めない奴”にすべきだった…


★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3613/

★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-3265.html

posted by みっきー at 01:55| Comment(0) | TrackBack(2) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

家族のうた 第6話
Excerpt: 第6話「今夜、娘のために走ります!」2012.5.20.Sun. on-air 早川正義(オダギリジョー)の家に、大澤こころ(杉咲花)の母親・倫子(中村ゆり)が訪ねて来た。倫子はこころを引き取りに来..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2012-05-21 17:19

家族のうた六話&鍵のかかった部屋六話感想
Excerpt: ■家族のうた六話早川正義ことオダギリジョーの家の呼び鈴を鳴らしたのは、中学生の女の子・こころの母親・倫子だった。若くて綺麗。だが、男に騙されてはそれでも男に依存し、その度にこころをないがしろにしてきた..
Weblog: NelsonTouchドラマブログ
Tracked: 2012-05-22 08:21