2012年11月16日

ドクターX 〜外科医・大門未知子〜 (第4話・11/15) 感想

テレビ朝日系ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜』公式)の第4話『私にとって手術は、プライスレスのライフワークです』『(ラテ欄)49時間!?100億の患者を救え』の感想。

雑な部分もあるが、やりたいことは十分に伝わる脚本と演出!



★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4024/

★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-3680.html

posted by みっきー at 11:14| Comment(0) | TrackBack(2) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第4話
Excerpt: 2012.11.15放送 OPE.4 「私にとって手術は、プライスレスのライフワークです」 ラテ欄「49時間!?100億の患者を救え」  帝都医科大学付属第三病院・第二外科きっての敏腕ドクター・加..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2012-11-16 16:31

ドクターX 外科医・大門未知子第4話(11.15)
Excerpt: 加地@勝村政信の級友でファンドマネージャーの四谷@鶴見辰吾が十二指腸がんで入院、 慎重を期し開腹手術を主張する加地に対し、 大門未知子@米倉涼子は腹腔鏡と内視鏡を併用したハイブリッド手術が可能だと主張..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2012-11-17 23:28