2013年02月23日

信長のシェフ (第7話・2/22) 感想

テレビ朝日系ドラマ『信長のシェフ』公式)の第7話『ついに本能寺の変!?最終決戦!明智光秀を平成グルメで止めろ』の感想。

最終章への助走区間って感じか?



★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4259/

★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-3930.html

posted by みっきー at 08:37| Comment(0) | TrackBack(2) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

信長のシェフ 第7話
Excerpt: 第7話[2013年2月22日放送]  堺から鉄砲の買い付けに成功した信長(及川光博)とケン(玉森裕太)だったが、石山本願寺や三好党をはじめとする“反・信長勢力”の怪しげな動きは収まることがなく、将軍..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2013-02-23 17:31

信長のシェフ第7話(2.22)
Excerpt: 織田信長@及川光博の命を奪うのは明智光秀@稲垣吾郎と 瑤子@香椎由宇から聞いた顕如@市川猿之助は光秀に接触、 一方、本能寺の変を起こさせたくないケン@玉森裕太は 信長と光秀の親睦を図るため、二人にきり..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2013-02-25 01:29