2013年03月24日

泣くな、はらちゃん (第10話 最終回・3/23) 感想

日本テレビ系ドラマ『泣くな、はらちゃん』公式)の最終回『私の世界』の感想。

良い意味で、軽妙なラブファンタジーでは無かった!



★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4325/

★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-3995.html

posted by みっきー at 18:51| Comment(0) | TrackBack(3) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

泣くな、はらちゃん 第10話(最終話)
Excerpt: 最終話「私の世界」2013.3.23 「はらちゃん、私たちは両思いです」 そう言って、はらちゃん(長瀬智也)たちを漫画の世界へ帰し、さらに自分自身をノートに描き、漫画世界へと行ってしまった越前さん(..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2013-03-24 21:35

泣くな、はらちゃん&dinner&ビブリア古書堂の事件手帖最終回感想
Excerpt: ■泣くな、はらちゃん最終回麻生久美子・越前さんは、はらちゃんとバイバイしたくなくて、自分自身が漫画の世界の住人になる。これはこれで、ひとつの選択肢なのだ。現実の世界と引換に、もうひとつの世界を選んだ。..
Weblog: NelsonTouchドラマブログ
Tracked: 2013-03-26 05:46

この世界で生きる
Excerpt: ドラマ「泣くな、はらちゃん」を見ました。 日テレにて 土曜9時からやってました 漫画の人物たちが現実世界に! というストーリー けっこう似たような、ありがちの設定ですが・・・ いや〜 これは予想..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2013-04-13 17:41