2013年05月21日

確証〜警視庁捜査3課 (第6話・5/20) 感想

TBSテレビ系ドラマ『確証〜警視庁捜査3課』公式)の第6話『少女を救う!?奇跡の銃声!立てこもり事件涙の解決編』の感想。

頭脳戦は頭脳戦でも、主人公が「交渉人」になっちゃった!



★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4478/

★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-4142.html

posted by みっきー at 07:19| Comment(0) | TrackBack(2) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

確証〜警視庁捜査3課 第6話
Excerpt: 第6話「少女を救う!?奇跡の銃声!立てこもり事件涙の解決編」5月20日よる8時 START 銀行強盗犯の庄司(阿部亮平)が、その逃走中、人質をとって民家に立てこもった。しかも、人質にとられたのは家人..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2013-05-21 16:29

確証 警視庁捜査3課第5話-第6話(5.13-20)
Excerpt: 立て籠もり事件が発生、 犯人は萩尾刑事(ハギさん)@高橋克実旧知の泥棒安原(ヤス)@滝藤賢一 ・・・かと思いきや、 安原は侵入した家で立て籠もり犯に人質にされた間抜けな泥棒、 家には決まった時間に注射..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2013-05-22 02:31