2013年08月03日

警部補 矢部謙三2 (第4話・8/2) 感想

テレ朝・金曜ナイトドラマ『警部補 矢部謙三2』公式
第4話『誰にでも変装できる暗殺者』の感想。

今回も“本作らしさ”健在!



★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4687/
★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-4329.html

posted by みっきー at 01:22| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

警部補 矢部謙三2 第4話
Excerpt: 第4話 誰にでも変装できる暗殺者[2013年8月2日放送] 外科医の暮松(齋賀正和)が、研修先のアトランタの病院で殺害された。FBIの情報では、殺害に使われた凶器や手口から、コヨーテと呼ばれる世界的..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2013-08-03 17:52