2013年12月08日

裁判長っ!おなか空きました! (第10話・12/7) 感想

日本テレビ『裁判長っ!おなか空きました!』公式
第10話『【CASE:10】被告人・小畑宏典 31歳/劇団「季節の変わり目」主宰。脚本、演出、主演をこなす。事件当夜、自らの部屋で劇団の役者・桐山秀和と口論となり。殴打。死に至らしめた疑い。隣の住人の証言もあり、有罪は確定的。』の感想。

ついに裁判長がキレまくった!



★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5052/
★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-4642.html

posted by みっきー at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック