2014年01月15日

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 (第2話・1/14) 感想

関西テレビ『チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮』公式
第2話『院長一族の過去』の感想。
なお、海堂尊氏の原作小説『螺鈿迷宮』は未読。

期待度★5つから急落か?



★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5150/
★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-4726.html

posted by みっきー at 11:55| Comment(0) | TrackBack(2) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 第2話
Excerpt: 第2話「院長一族の過去」2014.01.14 On-Air 田口(伊藤淳史)は、碧翠院に「螺鈿の部屋」という、死が迫った患者のみ入れる特別な部屋があることを入院患者たちから聞き出し知る。巌雄(柳葉敏..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2014-01-15 16:51

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮第2話(1.14)
Excerpt: 白鳥@仲村トオルに巻き込まれて、 碧翠院を探るかたちとなってしまった田口@伊藤淳史が 入院患者木島トク@佐々木すみ江の死を見届けつつ、 碧翠院の秘密を知っていったという話 碧翠院の経営者一家桜宮家は ..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2014-01-16 03:02