2014年02月17日

S -最後の警官- (第6話・2/16) 感想

TBSテレビ『S -最後の警官-』公式
第6話『人質は息子!バスジャックから家族守れ』の感想。
なお、原作:小森陽一氏、作画:藤堂裕氏による原作漫画は未読。

取り敢えず、一話完結にしようよ!



★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5254/
★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-4822.html

posted by みっきー at 12:49| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

S−最後の警官− 第6話
Excerpt: STORY06「人質は息子!バスジャックから家族守れ」2014.2.16 ONAIR  古橋(池内博之)の別れた妻・西原由紀子(白羽ゆり)と山梨で暮らす息子・史郎(山田日向)が、突然ひとりで古橋を..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2014-02-17 22:49