2014年02月24日

S -最後の警官- (第7話・2/23) 感想

TBSテレビ『S -最後の警官-』公式
第7話『警察官の息子の覚悟家族のための突入!』の感想。
なお、原作:小森陽一氏、作画:藤堂裕氏による原作漫画は未読。

“俳優・山田日向”の演技力に支えられた後編!



★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5276/
★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-4841.html

posted by みっきー at 09:27| Comment(0) | TrackBack(2) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

S−最後の警官− 第7話
Excerpt: STORY07「警察官の息子の覚悟家族のための突入!」2014.2.23 ONAIR 古橋(池内博之)の離婚した妻・由紀子(白羽ゆり)と共に暮らしている一人息子の史郎(山田日向)が突然訪ねてきたもの..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2014-02-24 17:39

S(エス)-最後の警官-七話&失恋ショコラティエ七話感想
Excerpt: ■S(エス)-最後の警官-七話バスジャック事件で二話も使うとは思わなかったな。。しかし・・個人で若者が作った爆弾にしては、やたら高性能で威力抜群だったな。こりゃ相当優秀な奴だろうに、バスジャックした動..
Weblog: NelsonTouchドラマブログ
Tracked: 2014-02-25 10:34