2014年04月12日

花子とアン (第12回・4/12) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』公式
第2週『エーゴってなんずら?』【第12回】の感想。

無事に子役時代終了って感じ…



★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5418/
★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-4956.html

posted by みっきー at 09:40| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

花子とアン第2週(4.7-12)
Excerpt: 沢山の本を読みたいという夢を叶えるために 東京の女学校に編入した安東はな@山田望叶だったが、 図書室の本がすべて英語の本だったことに愕然、 英語の授業に悪戦苦闘して、脱走を試みたり、 盗作した文章を宿..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2014-04-14 02:08