2014年05月02日

トクボウ 警察庁特殊防犯課 (第5話・5/1) 感想

日本テレビ系『トクボウ 警察庁特殊防犯課』公式
第5話『ブラック企業の洗脳術親友の自殺の真相暴け』の感想。
なお、原作(高橋秀武氏による漫画作品)は未読。

第2章的な展開があるのか?



★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5509/
★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-5025.html

posted by みっきー at 10:39| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トクボウ 警察庁特殊防犯課 第5話
Excerpt: #5「ブラック企業の洗脳術親友の自殺の真相暴け」5月1日 23:59 九条エレクトロニクスの工場内で、派遣社員が首吊り自殺を図った。臨場した豊島署の巡査・辻恵一(松下洸平)は、遺体を見て愕然とする。..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2014-05-02 23:08