2014年05月03日

花子とアン (第30回・5/3) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』公式
第5週『波乱の大文学会』【第30回】の感想。

『ロミオをジュリエット』が長過ぎ!



★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5515/
★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-5030.html

posted by みっきー at 12:42| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

花子とアン第5週(4.28-5.3)
Excerpt: 女学校の行事でロミオとジュリエットの舞台をやることになり、 脚本の執筆に奮闘する安東はな@吉高由里子 だが、なぜか主役に立候補した葉山蓮子@仲間由紀恵は 練習に参加しようとせず、クラスの雰囲気は悪化、..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2014-05-04 02:49