2014年05月17日

弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜 (第6話・5/17) 感想

日本テレビ系『弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜』公式
第6話『さよならホームラン涙の最終打席…野球部が旅立つ友へ贈る別れの文化祭』の感想。
なお、原作小説(高橋秀実/著『「弱くても勝てます」: 開成高校野球部のセオリー』)は未読。

ついに、野球部員たちの友情ドラマになった!?



★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5574/
★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-5074.html

posted by みっきー at 22:02| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜 第6話
Excerpt: #06「さよならホームラン涙の最終打席…野球部が旅立つ友へ贈る別れの文化祭」2014.5.17 アルバイトをしながら学業と部活を両立してきた亀沢(本郷奏多)が..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2014-05-19 22:25