2014年05月30日

BORDER (第8話・5/29) 感想

テレビ朝日系『BORDER』公式
第8話『決断』『(ラテ欄)決断〜石川は誰に撃たれた?真犯人と全ての真相』の感想。
なお、金城一紀氏による同名のメディアミックスプロジェクトの漫画と小説は未読。

今回も見応え十分な新しい刑事ドラマに仕上がった!



★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5622/
★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-5108.html

posted by みっきー at 08:59| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係 第8話
Excerpt: 2014年5月29日放送 第八話「決断」 ラテ欄「決断〜石川は誰に撃たれた?真犯人と全ての真相」  組織犯罪対策部に所属する元刑事・荒木(飯田基祐)が銃殺された。至近距離から眉間を撃ち抜く手口から..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2014-05-30 16:17