2014年09月18日

ST 赤と白の捜査ファイル (第10話 最終回・9/17) 感想

日本テレビ系『ST 赤と白の捜査ファイル』公式
第10話/最終回『ついに最終回シリーズ最大の難事件モモタロウの謎今夜完結!黒幕の正体は?』の感想。
なお、今野敏氏の原作小説『ST 警視庁科学特捜班』は未読。

流石に、謎解きと言う名の説明が長過ぎる!



★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6068/
★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-5425.html

posted by みっきー at 09:08| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ST 赤と白の捜査ファイル 第10話(最終話)
Excerpt: 第10話「ついに最終回シリーズ最大の難事件モモタロウの謎今夜完結!黒幕の正体は?」2014.09.17 ON-AIR 桃太郎の鬼退治と称して正義の味方を気取った連続殺人事件が発生する。被害者はいず..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2014-09-18 17:47