2014年10月22日

すべてがFになる (第1話・10/21) 感想

フジテレビ系『すべてがFになる』公式
第1話/初回30分拡大『冷たい密室と博士たち[前編]』ラテ欄『不必要な密室と氷点下20度の実験室に潜む殺意』の感想。
なお、原作:森博嗣『すべてがFになる (講談社文庫)』は未読。

出演者のファンが楽しむためのドラマならそれで良し!



★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6190/
★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-5504.html

posted by みっきー at 05:57| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

すべてがFになる 第1話
Excerpt: STORY #01「冷たい密室と博士たち[前編]」 2014.10.21 ラテ欄「不必要な密室と氷点下20度の実験室に潜む殺意」 神南大学工学部建築学科3年の西之園萌絵(武井咲)は、同学科の准教授の..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2014-10-22 21:10