2014年11月09日

地獄先生ぬ〜べ〜 (第5話・11/8) 感想

日テレ系『地獄先生ぬ〜べ〜』公式
第5話『ボク人間になりたい人体模型に命が宿る!?余命24時間涙の青春』の感想。
なお、原作漫画:真倉翔(作/原案)、岡野剛(画)『地獄先生ぬ~べ~』は未読。

ジンタばかり。せめてもう少し晶も描けば…



★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6277/
★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-5574.html

posted by みっきー at 08:43| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

地獄先生ぬ〜べ〜 第5話
Excerpt: 2014/11/8 O.A.#05「ボク人間になりたい人体模型に命が宿る!?余命24時間涙の青春」 ある日、2年3組では進路希望の紙が配られた。しかし将来の夢が見つからない晶(清水一希)は白紙で提出..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2014-11-09 18:23