2014年11月18日

信長協奏曲 (第6話・11/17) 感想

フジテレビ系『信長協奏曲』公式
第6話『オニが城にやって来た!全国指名手配の書状』の感想。
なお、原作:石井あゆみ『信長協奏曲 (小学館)』とアニメは未読。

原作もアニメも歴史も知らない視聴者が1番楽しめる!



★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6314/
★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-5601.html

posted by みっきー at 09:15| Comment(0) | TrackBack(2) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

信長協奏曲 第6話
Excerpt: 第6話「オニが城にやって来た!全国指名手配の書状」11.17 ONAIR サブロー(小栗旬)の居城に明智光秀(小栗旬・二役)が家臣になるとやって来た。光秀は他の家臣たちに信長だと悟られぬよう覆面姿で..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2014-11-18 19:20

信長協奏曲六話&きょうは会社休みます。六話感想
Excerpt: ■信長協奏曲六話なんか、史実どうりの展開になってきたな(笑)袋の鼠もビードロが入ってること以外同じだし。。心優しい信長は、基本不戦姿勢で、その一本気な平和理想論だけで味方を増やし、時に(たまに。。)戦..
Weblog: NelsonTouchドラマブログ
Tracked: 2014-11-20 03:39