2014年11月23日

地獄先生ぬ〜べ〜 (第7話・11/22) 感想

日テレ系『地獄先生ぬ〜べ〜』公式
第7話『明石家さんまがアノ伝説妖怪に!悪夢の力で皆が悪魔に変身?』の感想。
なお、原作漫画:真倉翔(作/原案)、岡野剛(画)『地獄先生ぬ~べ~』は未読。

“これまでの物語”ありきのストーリーが良かった!



★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6341/
★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-5621.html

posted by みっきー at 00:03| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

地獄先生ぬ〜べ〜 第7話
Excerpt: 2014/11/22 O.A.#07「明石家さんまがアノ伝説妖怪に!悪夢の力で皆が悪魔に変身?」 ある夜、ぬ〜べ〜(丸山隆平)は不気味な仮面をかぶった占い師から声をかけられる。その仮面男(明石家さん..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2014-11-23 22:36