2014年12月02日

信長協奏曲 (第8話・12/1) 感想

フジテレビ系『信長協奏曲』公式
第8話『命に代えても守るもの…信長様と見た夢』の感想。
なお、原作:石井あゆみ『信長協奏曲 (小学館)』とアニメは未読。

久し振りに「月9」で感動した!



★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6378/
★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-5648.html

posted by みっきー at 07:58| Comment(0) | TrackBack(2) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

信長協奏曲 第8話
Excerpt: 第8話「命に代えても守るもの…信長様と見た夢」12.1 ONAIR  サブロー(小栗旬)は、浅井、朝倉らと激しい戦いを繰り広げた。そして、姉川の戦いで横山城を落とし、ひとまず浅井らを退ける。その勝利..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2014-12-02 17:54

信長協奏曲八話&きょうは会社休みます。八話感想
Excerpt: ■信長協奏曲八話森可成(森下能幸)のお話。のっけから死亡フラグ立ちまくりだったが、やはり討ち死にしてしまったと(泣)わかっていたけど、結構泣けたなあ、特に息子が、「がんばってと言ってあげればよかった。..
Weblog: NelsonTouchドラマブログ
Tracked: 2014-12-04 13:47