2014年12月20日

Nのために (第10話 最終回・12/19) 感想

TBS系『Nのために』公式
第10話/最終回『明かされる事件の真実…N達の未来』の感想。
なお、原作:湊かなえ『Nのために』は未読。

何とか成瀬と希美の青春グラフィティーに決着がついた



★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6455/
★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-5705.html

posted by みっきー at 00:02| Comment(0) | TrackBack(2) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Nのために最終回感想
Excerpt: 密室での真相、そこに生じたそれぞれの想い、そして10年経った現在の気持ちへの転化。なかなかの最終回で見ごたえありました。それぞれの想いが丁寧に昇華していって、きちんと完結しました。続きは http:..
Weblog: NelsonTouchドラマブログ
Tracked: 2014-12-20 12:04

Nのために 第10話(最終話)
Excerpt: 最終話「明かされる事件の真実…N達の未来」2014年12月19日 2004年12月24日事件当日、希美(榮倉奈々)は、野口(徳井義実)に将棋で安藤(賀来賢人)に勝つための対策を教えている一方で、奈央..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2014-12-20 16:47