2015年02月28日

ウロボロス 〜この愛こそ、正義。 (第7話・2/27) 感想

TBS系『ウロボロス 〜この愛こそ、正義。』公式
第7話『もう一人の幼なじみ現る』の感想。
なお、原作漫画:神崎裕也『ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ』は未読。

それなりに面白いけど、イマイチつまらない?



★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6739/
★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-5935.html

posted by みっきー at 09:08| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ウロボロス〜この愛こそ、正義。 第7話
Excerpt: 第7話「もう一人の幼なじみ現る」2015年2月27日放送 公安「ゼロ」に撃たれたイクオ(生田斗真)だったが、止める美月(上野樹里)を振り切り、山城会会長の息子・隼人(中野裕太)を連れて「ゼロ」から..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2015-02-28 23:12