2015年05月19日

ようこそ、わが家へ (第6話・5/18) 感想

フジテレビ系『ようこそ、わが家へ』公式
第6話『妹は絶対に守る!卑劣なストーカーと直接対決!』の感想。
なお、原作小説:池井戸潤『ようこそ、わが家へ 』は未読。

演出が谷村氏に戻って、笑いの部分が残念に…



★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7054/
★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-6162.html

posted by みっきー at 09:25| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ようこそ、わが家へ 第6話
Excerpt: STORY#6「妹は絶対に守る!卑劣なストーカーと直接対決!」 5月18日(月)放送 倉田健太(相葉雅紀)は神取明日香(沢尻エリカ)の事件からヒントを得て、“名無しさん”の足取りを追うことを思いつく..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2015-05-19 16:13