2015年05月29日

アイムホーム (第7話・5/28) 感想

テレ朝系『アイムホーム』公式
第7話『母と僕を捨てた男…愛憎の果て』の感想。
なお、原作漫画:石坂啓『アイムホーム(上下巻)』は未読。また、NHKドラマ『『アイ’ム ホーム 遥かなる家路(2005)』も未見。

詰め込み過ぎだし、ブツ切れだし



★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7096/
★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-6193.html

posted by みっきー at 09:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

アイムホーム 第7話
Excerpt: 第7話「母と僕を捨てた男…愛憎の果て」2015年5月28日  ついに事故後初めてのキスを交わした家路久(木村拓哉)と恵(上戸彩)だったが、恵の顔はまだ仮面に見えたまま…。脳神経外科医の筑波良明(及川..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2015-05-29 17:31