2015年09月05日

民王 (第6話・9/4) 感想

テレ朝系金曜ナイトドラマ『民王』公式
第6話『暗殺』ラテ欄『池井戸潤原作ついに元に戻る父と子最弱内閣VSテロリストボクはあなたを信じるさよなら…総理暗殺』の感想。
なお、原作小説:池井戸潤氏の『民王』は未読。

前回の脚本と演出の仕掛けは、今回のための伏線だった



★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7499/
★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-6480.html

posted by みっきー at 04:27| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

民王 第6話
Excerpt: 2015年9月4日(金) よる11:15〜 第6話「暗殺」 ラテ欄「池井戸潤原作ついに元に戻る父と子最弱内閣VSテロリストボクはあなたを信じるさよなら…総理暗殺」  黄色い帽子を被り、国会議事堂の方..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2015-09-05 16:30