2016年04月24日

昼のセント酒 (第3話・2016/4/23) 感想

テレ東系・土曜ドラマ24『昼のセント酒』公式
第3話『第三湯 京急蒲田 蒲田温泉 からの汐焼きそば』の感想。
なお、原案:久住昌之・和泉晴紀「昼のセント酒」は未読。

どうしても、サラリーマンと言う設定が気になる



★記事の続き(詳細)は、下記の本家blogをご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8366/
★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-7196.html

posted by みっきー at 21:31| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

昼のセント酒 第3話
Excerpt: 2016.04.23 第三湯 京急蒲田 蒲田温泉 からの汐焼きそば 蒲田にある得意先で総務課長と向き合っている、日の出広告(株)の営業マン・内海孝之(戸次重幸)。何度となく足を運び地道に提案を重ねて..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2016-04-25 18:59