2016年05月07日

とと姉ちゃん (第30回・5/7) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』公式
第5週『常子、新種を発見する』『第30回』の感想。
なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。

せめて、演出にはもっと頑張って欲しい…



★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8419/
★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-7236.html

posted by みっきー at 17:16| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

とと姉ちゃん第5週 & トットてれび第2話(5.2-7)
Excerpt: ・とと姉ちゃん第5週 鞠子(相楽樹)の制服が消失、やがて見つかったものの生地が破れており、 青柳家に忍び込み、ミシンで修繕しようとする小橋常子(高畑充希)、 常子に気づいた祖母滝子(大地真央)はミシン..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2016-05-08 23:50