2016年06月14日

ラヴソング (第10話/最終回・2016/6/13) 感想

フジテレビ系・月9『ラヴソング』公式
第10話/最終回『希望という名の最後の歌』の感想。

最後の最後の “あがき” は見て取れたが…



★記事の続き(詳細)は、下記の本家blogをご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8558/
★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-7330.html

posted by みっきー at 08:59| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ラヴソング 第10話(最終話)
Excerpt: 2016.6.13.Mon Story#10「希望という名の最後の歌」 神代広平(福山雅治)に、佐野さくら(藤原さくら)が言いたかったこと…。 さくらの手術を知った中村真美(夏帆)は野村健太(駿..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2016-06-14 16:29