2016年09月10日

侠飯〜おとこめし〜 (第8話・2016/9/9) 感想

テレビ東京系・ドラマ24『侠飯〜おとこめし〜』公式
第8話『ミルフィーユ風 侠の極旨ハムカツ』の感想。
原作:福澤徹三による小説『侠飯〜おとこめし〜』シリーズは未読。

良太と柳刃の関係がずっと続くはずもなく…



★記事の続き(詳細)は、下記の本家blogをご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8880/
★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-7564.html

posted by みっきー at 05:13| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

侠飯〜おとこめし〜 第8話
Excerpt: 16.09.09 OA 第8話「ミルフィーユ風 侠の極旨ハムカツ」 玉井(岩永洋昭)のおかげで手に入れた情報から、柳刃(生瀬勝久)は、敵対する山盛組が30億円単位の麻薬の取引を決行しようとしているこ..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2016-09-10 17:35