2016年10月31日

IQ246〜華麗なる事件簿〜 (第3話・2016/10/30) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『IQ246〜華麗なる事件簿〜』公式
第3話『恋が揺るがした執事の忠誠心』の感想。

沙羅駆の喋りの癖は薄まった でも、まだ聞き取りにくい



★記事の続き(詳細)は、下記の本家blogをご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/●●●●/
★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-■■■■.html

posted by みっきー at 06:41| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

IQ246〜華麗なる事件簿〜 第3話
Excerpt: 第3話「恋が揺るがした執事の忠誠心」2016.10.30 On Air 沙羅駆(織田裕二)と賢正(ディーン・フジオカ)は、フットマッサージ店で女磨きに励む瞳(新川優愛)と奏子(土屋太鳳)を迎えに行っ..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2016-10-31 17:09