2016年11月24日

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 (第8話・2016/11/23) 感想

日本テレビ系・水曜ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』公式
第8話『悦子VS部長の元カノ仕事も恋愛も全力には全力返し』の感想。
なお、原作小説の宮木あや子氏『校閲ガール』シリーズは未読。

ずっと右上がりに楽しく完成度も高くなってきていたのに



★記事の続き(詳細)は、下記の本家blogをご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9183/
★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-7782.html

posted by みっきー at 08:33| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子 第8話
Excerpt: STORY #8「悦子VS部長の元カノ仕事も恋愛も全力には全力返し」2016.11.23 悦子(石原さとみ)は、恋愛小説家・桜川葵(伊藤かずえ)の小説の校閲を任される。茸原(岸谷五朗)は悦子に、葵は..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2016-11-24 16:37