2016年12月11日

THE LAST COP/ラストコップ (第10話/最終回・2016/12/10) 感想

日本テレビ系・土曜ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』公式
第10話/最終回『史上初!生放送中の投票で京極の生死が!?奇跡?感動?衝撃?』の感想。
なお、原作ドラマ『DER LETZTE BULLE』(Red Arrow International 配給)は未見。本作の『episode 1』『episode 0』は鑑賞済みで、『episode 2』は未見。2017年G.W.に劇場版公開決定。

「生放送」であることが最大限に活かされた



★記事の続き(詳細)は、下記の本家blogをご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9261/
★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-7837.html

posted by みっきー at 05:54| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

THE LAST COP/ラストコップ 第10話(最終話)
Excerpt: #10「史上初!生放送中の投票で京極の生死が!?奇跡?感動?衝撃?」2016/12/10 臓器売買への関与が疑われる、みなと西病院に潜入捜査へ向かった京極(唐沢寿明)と亮太(窪田正孝)。京極は、入院..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2016-12-11 21:18