2017年01月27日

嫌われる勇気 (第3話・2017/1/26) 感想

フジテレビ系・木曜劇場『嫌われる勇気』公式
第3話『競争に殺された教師!女対女緊迫の頭脳戦』の感想。
なお、原案:岸見一郎氏・古賀史健氏のノンフィクション『嫌われる勇気-自己啓発の源流「アドラー」の教え-』は既読。

犯人が誰かよりも、犯行動機を重視したら良かった?



★記事の続き(詳細)は、下記の本家blogをご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9422/
★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-7944.html

posted by みっきー at 07:50| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

嫌われる勇気 第3話
Excerpt: 2017.1.26 THU. #3 STORY「競争に殺された教師!女対女緊迫の頭脳戦」 名門女子高の数学教師・吉野沙織(上野なつひ)が自宅マンションで殺害された。部屋は荒らされ、財布、パソコン、携..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2017-01-28 19:29