2017年05月17日

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 (第6話・2017/5/16) 感想

関西テレビ制作・フジテレビ系・『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』公式
第6話『爆破テロ犯を追え!国家が隠す闇』の感想。
なお、原案(ドラマとは異なるオリジナル小説):周木律、金城一紀『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』は未読。

ベタだけど、こう言うのが見たかった



★記事の続き(詳細)は、下記の本家blogをご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9904/
★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8281.html

posted by みっきー at 07:52| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449959335

この記事へのトラックバック

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 第6話
Excerpt: #6「爆破テロ犯を追え!国家が隠す闇」2017.5.16 ON AIR 11年前に地下鉄車両内で無差別爆弾テロを起こし、容疑者として指名手配されていた里見修一(山口馬木也)が、都内のコンビニに突如姿..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2017-05-17 16:22