2017年05月20日

孤独のグルメ Season6 (第7話・2017/5/19) 感想

テレビ東京系・ドラマ24『孤独のグルメ Season6〜』公式
第7話『東京都渋谷区道玄坂の皿うどんと春巻』の感想。
なお、原作:久住昌之、作画:谷口ジロー「孤独のグルメ」(週刊SPA!)は未読。また、前Season1〜5は鑑賞済み。

今回は意外と新鮮で楽しいオープニング



★記事の続き(詳細)は、下記の本家blogをご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9917/
★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8290.html

posted by みっきー at 06:28| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450049484

この記事へのトラックバック

孤独のグルメ Season6 第7話
Excerpt: 07 2017年5月19日放送 東京都渋谷区道玄坂の皿うどんと春巻 商談のため渋谷のクラブを訪ねた井之頭五郎(松重豊)は、大音量の音楽、ミラーボール、ムービングライトという慣れない空間に戸惑う。店長..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2017-05-20 19:04