2017年06月12日

「ひよっこ」は視聴者の“好意的な解釈”に頼らないで欲しい

本作を「木を見て森を見ず」に当て嵌めるとどうなるか?

よく、当blogは「重箱の隅を楊枝でほじくるような事ばかり書く」と言われるが(苦笑)、違う視点で言うと「木を見て森を見ず」と言う諺が浮かんでくる。「物事の一部分や細部に気を取られて、全体を見失うこと」だが、これを本作に当て嵌めるとどうなるかを私なりに考えてみると…



★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10018/
★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブログで受け付けております。
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8358.html

posted by みっきー at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック