2018年07月03日

NHK 広島発ドラマ「火の魚(バリアフリー劇場版)」 [DVD鑑賞] 感想 ※ネタバレあり

NHK総合系・広島発ドラマ『火の魚(バリアフリー劇場版)』公式
『人生ってのは、自分が魚拓にされるまでの物語だ』のDVD鑑賞した際の感想。
なお、原作の小説・室生犀星「火の魚」は、だいぶ前に既読。

観る人により "別の意味の作品に見える脚本" が素晴らしい



★記事の続き(詳細)は、下記の本家blogをご訪問くださいませ!
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11555/

posted by みっきー at 11:54| Comment(0) | 映画鑑賞(テレビ・DVD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。